給料の発生の仕方 | 女性が高額収入を目指すならテレフォンレディで決まり!
menu

給料の発生の仕方

ピンクの服を着ている女性

テレフォンレディは、時給に換算すると2,000~4,000円も稼ぐことができる。その内訳は、通話1分に対して30~60円の給料が発生しているからだ。通常の友だちと電話をするときには、10分や30分程度であろう。その日常に行っている電話をするだけで、給料をもらうことができるのだ。1分で60円の給与が発生する会社に登録していたら、30分で1,800円、1時間で3,600円稼ぐことができる。1日に計5時間テレフォンレディとして働くと、1万8,000円稼ぐことができるのだ。一つ一つの電話を長引かせる必要はなく、通話をした合計の時間が給料になるので、苦手だと思う相手を我慢して電話をする必要はない。短い電話を何本もこなしても良いし、長い電話を数本するのも良いだろう。自分に合った働き方ができるので、楽に仕事をすることができるだろう。

こちらから電話をかけるのではなく、相手からかかってきた電話に応答するのがテレフォンレディだ。中には、嫌なことを言ってくる人もいるだろう。そういった相手から電話がかかってきたときには、こちらから強制的に切断してしまっても構わない。無理に電話をする必要はなく、嫌だと思ったら切ってしまって大丈夫なのだ。電話だけなので、相手に顔を知られることはなく、こちらの情報は声だけであるので、身元がわかることはまずない。機械を通すと声の印象も変わるので、声だけで特定される心配はそうそうないと思って良いだろう。なので、知人にバレてしまうことを恐れている人も、安心してテレフォンレディを始めることができると思う。